卒業生の声

5
Kakemizu Yuka
掛水 優香

京都府出身。
京美でのメイクの授業が
アイリストを目指すきっかけに。
2016年卒業と同年に入社。
アイラッシュデザイナーとして活躍。

京美のトータルビューティな授業が就職してからも役立っています

オープンキャンパスに行ってみたら、とてもアットホームな雰囲気が印象的でした。
それに、何を目指すかは学校へ入ってから考えようと思っていたので、
京美の授業科目の多いところにも惹かれました。
楽しかったのはメイクの授業です。
メイクの仕事にも携わることができて、美容師免許も活かせるので今の職場に入りました。
京美は美容師になるための基礎だけでなく、
トータルビューティとしてメイクの認定資格試験を受けることができたり、
ネイルやマツエクの技術も授業で経験できたことが本当に役立っていると、
入社してから実感することが多いです。

施術後のお客様の喜ぶ顔がとても励みになっています

まつ毛ケア、眉デザインも含めたパーツ美容とメイクアップで
“フェイスデザイン”を提案するのが私の職業です。
先輩たちの接客が安定しているのはお客様のニーズをしっかり把握できているから。
今年で入社して3年目になりますが私はまだまだと感じます。
お客様に合わせて会話を変えるなど、コミュニーケションの工夫が今の課題。
特に眉ケアは顔の印象が劇的に変わるので、施術後にお客様が喜んでくれることがとても励みになる。
いつか自分もトータルで美容を提案できるお店を持ちたいと思っています。