卒業生の声

7
Yamauchi Yosuke
山内 陽介

京都府出身。2014年卒業。
スタイリストアシスタント。
技術ともにクリエイティブな表現を模索しながら、
コンテストにも挑む。

お客様の笑顔が自分にとって一番のやりがい

『snob』は技術的にも美容業界のトップを走るサロンなので、
美容師をやるからにはそういう場所で挑戦したいと思って入社しました。
国家試験のマニュアルばかりしかやらない美容学校もある中、
京美は週に1回位のペースで現役スタイリストなどの外部講師の指導を受けることができたので、
恵まれた環境で2年間勉強できたことを、サロンで働き始めてから実感しています。
入学前の2年間は浪人していました。
その時に髪を切ってもらっていた美容師さんがすごくいい人で、
サロンにいる時間だけが辛い事も忘れて気楽になれた。
その経験から人を笑顔にする仕事に携わりたいと思い、美容師を目指すきっかけになったので、
一番のやりがいはお客様が笑顔になって帰ってくれることです。
今のサロンは現役の美容師に向けたカット講習もしていて、アシスタントに行くだけで勉強になる。
スタイリストになった時に、お客様に安心して任せられるって、
笑顔で言ってもらえるように技術をしっかり身につけたいと思います。